« ルピンファミリー | トップページ | クリスマスイブ会 »

2006年12月22日 (金曜日)

あの日

昨年の5月 家族として亀吉を迎えるについては、

じっくり相談したり、色々と調べた上と、言うより、

勢いの様なものが、私達夫婦にはありました。

Hi350005_5

先行きの"しつけ"の大変さも、あまり考えず

家族として迎え入れたその日から、

悪戦苦闘の毎日、それでも毎日が充実しました。

P1000492

初めてフレブルの集まりに右も左も解らず、参加させて頂いた時、

私、自身たくさんのフレブルを初めて目にし、興奮し

亀吉は驚いて、足元で隠れるばかりでした。

「♂の成犬時の体重」

「夏場のクーラー・暑さ対策」   

「皮膚が弱い」

「虫除けの服着用」

経験豊富な方々ばかりで、勉強になり

色々とお聞きした事で、うれしく家路につきました。



この時、憐ちゃんと言う♀も参加しており

彼女には虎次朗君と言う旦那様がいます。

P1050302

先日2歳の誕生日が過ぎた頃

親戚探しサイトに血統書の登録番号を入力、

検索しました所、全て赤枠でヒット

虎次朗君
の登録番号と亀吉の父親の番号一致

憐ちゃん
の登録番号と亀吉の母親の番号一致

背中がゾクゾクし、鳥肌が立ちました。




先日、血統書と登録内容を持参の上、全てお話した所

フレンチョさんは、

「虎次朗の子」と、驚きの一言




県内のショップを数件見にも行き

パグも、フレブルのパイドの♂も♀も目にし

「兄宅の黒パグをもらい受けようか?」と、思いましたが、

それでも、決めかねて

知人の「尼崎に」の返事を待った上で、

あの日、車を走らせました。



家族としての生活が1年半過ぎ

2歳の誕生日を迎えた、

この師走に思いがけず、この子の両親が解りました。

虎次朗お父さんです 強くて・おりこうさんなんです

P1030304_1
                        今年の秋10月 浜寺にて





身近な方々にも助けて頂きながら、パソコンとにらめっこし

手探りでここまで来ました。

浜寺までの、あの日、私は免許取得後初めての遠出でした、

私が車を運転した事も、これまでの集まりに参加、申し込みをした事も

全ては亀吉が

母親に会いたくて、

父親に会いたくて、

会いたくて 会いたくて

道先案内を、この子が一生懸命したのでしょうか?

「あそこに、お母さんが居る」

「やっとお父さんに、再会できた」と、

この子は、喜んでいたのでしょうか?

P1050708





この子は来るべくして、我が家に来た子です

りっぱな息子ですよ、虎次朗お父さん 憐お母さん



食いしん坊ですけどね ^0^)/


|

« ルピンファミリー | トップページ | クリスマスイブ会 »

コメント

又、お話読んで泣いちゃいました。ほんと、こんな感動した事ないです。
なんか身内の意識が働くのかなあ??
このような繋がりって不思議です。
亀吉君、おとん&おかんの元で元気に愛情いっぱいに過ごせてよかったねえ。
奈良から尼崎って結構、離れていますのに。。。
今年一番のトピックスです。(*^_^*)

投稿: リキママ | 2006年12月22日 (金曜日) 20時24分

わお~っ(T_T)
ドラマの様な話やけど、本当の話なんですね!あのお茶会で、親子は会ってたんやね★
もしかしたら当人達はその時、喜びの再会わかってたのかも。感動!
亀吉くん、おかん!エエ話有り難う。°·(>_<)·°。

投稿: うたやん | 2006年12月22日 (金曜日) 22時07分

素敵なお話ですね。
両親に会えるなんて、その時の感激はいかなるものか
想像がつきますだけに、感動しました。
私もマルクの遠い親戚を知っただけでドキドキしましたもの。
犬の輪が広がり人の輪も広がる・・・いいものです。
さて、私の誕生日のお祝いコメントありがとうございました。
これからもどうぞ仲良くしてください。よろしくお願いします。

投稿: マルクまま | 2006年12月22日 (金曜日) 22時42分

改めて読ませていただいて涙がポロリです。
以前の浜寺公園では 本当に親子同士はわかってたんでしょうかね♪
きっと わかってましたよね♪
あの 小柄でかわいい憐ちゃまが、こんな立派な亀吉くんを・・・
って考えると またまた感動です♪
虎次朗くんとノアね、ちょっとだけ親戚さんなんですが
だとすれば、亀吉くんともちょっと遠いけど親戚さんになりますかね?^^

投稿: ノアまま | 2006年12月23日 (土曜日) 01時38分

感動しました・・・・
亀吉君ってたしかフレンチョ倶楽部の人気投票?で1等賞でしたよね・・・・?
なんか運命感じます。
人間同士の出会いも運命だけど、ワンとの出会いも・・・・
憐ちゃんとコタローは異母兄弟なんです。(私のかんちがいでなければ・・・・)なので亀吉君のおじさんになります。
私もうれしくなっちゃいました~

投稿: コタローはは | 2006年12月23日 (土曜日) 08時38分

こんにちは!
亀吉くん、お父さん&お母さんが分かったのですね。
すごいな~、ほんと浜寺の時に、当人(犬)達はわかっていたのかも・・・(^^) テレパシーとかあったのかな???
いちは、ペットショップ出身で、長野県生まれだそうです。
わたしも、いちの両親に会ってみたいな~。

投稿: りょう | 2006年12月23日 (土曜日) 13時25分

こんにちは、この前はお祝いの言葉ありがとうございました。おかあはん初心者運転やのに 浜寺公園までがんばって亀吉君の両親と会ってきたんですね。読ませてもらいましたけどジーンと感動しました。会えてよかったですね!

投稿: アカオ(伝助主) | 2006年12月23日 (土曜日) 15時01分

おーーっ!亀吉君良かったですねぇ。
それも、お近くに両親がいてはったんですねぇ。
羨ましいーです。
亀吉君もきっと、喜んでますよ。
いいお話で、流依の親戚さんを探してみたくなりましたよぉ・・・


投稿: 流依ハハ | 2006年12月24日 (日曜日) 03時09分

浜寺公園のあの瞬間が、実は、フレンチ親子の再会だったとは!
その場にいた私も、今回のブログを読んで涙が出そうです。

亀吉おかんが虎次朗君に「よくがんばったね、よくがんばったね」と
話しかけていらっしゃった姿印象に残っていますよ。

亀吉おかん、本当によかったね!

投稿: ネロ | 2006年12月24日 (日曜日) 22時35分

コメントくださいました皆様へ

たくさんのコメント本当にありがとう御座いました。
ただただ驚くばかりでしたが
6ヶ月の亀吉を尼崎から連れて帰った事も
私達夫婦が、奈良から出向いた事も、
全ての事が偶然では無く必然だったと思います。
この子は私達夫婦の家族です。
この子が元気でうれしそうに散歩して、
気に入った服やリードを付けて、
私達と一緒に歩いてくれる事が幸せでなりません。
あの日があって、本当良かったと思います。

心温まるコメント本当にありがとうございます。
感謝の気持ちで一杯です。

投稿: 亀吉おかん | 2006年12月25日 (月曜日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90530/4571241

この記事へのトラックバック一覧です: あの日:

« ルピンファミリー | トップページ | クリスマスイブ会 »