« The Pink | トップページ | 変身♪ »

2007年5月28日 (月曜日)

お節介

亀吉の散歩中、大きな広場を利用します。

多くの方々とお会いします。

これは、3月のまだ寒い時期、広場での出来事です。

============================================

ワンコを連れた方 ▲さん

すぐそばには、同じくワンコ連れの ●さん

飼い主さんは互いに、この時、初めてお会いしました。

休日と言う事もあり、10~13匹くらいは、周辺に集まっていました。

●さんが、▲さんのワンコに、視線を同じにし、そっと近づいたところ、

左手小指を「がぶっ」と、小指に犬歯が刺さり、血が止まらず

ハンカチを巻いて帰宅されました。

咬まれたその時、

▲さんは『咬みますよ』と、言ったそうです。

●さんは病院へ行き抗生物質を飲み大事には至りませんでした。

全てを●さんから聞いた、おかんは友人に相談の上、

「▲さんに会った時に、状況を聞こう」と、言うことになりました。





1週間後、偶然その事を相談していた時、▲さんは、散歩に来ました。

おかんは「咬み癖があるのですか?」と、聞きましたが

「いいえ」と、そ知らぬ顔でした、

かくかく・しかじか・いつ・どこで・だれがと説明、やっと理解できたようで、

「実は、後方から来る方に対してちょっと」と、咬み癖がある事を認めました。

友人は、

「それなら、先に咬むと言うべきではありませんか?

周りの子供連れの方々に近寄って、吠えて走り回っているのに、

飛びついたりして、子供を泣かしたりしているのに、

リードを離したりするのは、やめて、子供連れの親御さんに

謝るべきじゃないですか?

しつけせずに、このままで、大丈夫なんですか?」と、

▲さんは、やっと気づいてリードを付けましたが、

その後、▲さんは私達の輪の中からそっと離れて、またリードをはずしていました。

それから、広場で顔を会わすことは、無くなりました。

▲さんは●さんに直接会って謝罪していません。




この時、私の身近にいた方が「あれは咬むなぁ~」と、

飼い主に着いて行く、ワンコの様子が変な事に、気づいていました。

P1110223_1


そしてこの時

「あっ、あのワンコです!咬みます!」と、おかんの大声で

皆さん、さぁ~~と、我がワンコ(子)を、

身近に寄せたり、

少し遠巻きに見ながら、聞いたり

首輪をにぎりしめたり、

抱きかかえたり、

カートに投げ入れたり  これはおかんです  ^^);

当然ですが、皆さん行動は素早かったです。 

出動命令の出た地球防衛隊のようでした   (パチパチ)

迅速な対応、ご協力感謝いたします。

P1110213

亀吉も敵対心が発生すると、飛び掛って咬もうとします。

リハビリとしつけ、おかんはこれからもがんばります。

P1110224_1

|

« The Pink | トップページ | 変身♪ »

コメント

●さんお気の毒でしたね。
でも、我が子も温厚と思っていても、いつ加害者になるかも知れません。
注意しないといけませんね(納)

投稿: ぷぅ@ハートテール | 2007年5月28日 (月曜日) 16時34分


この問題は 加害犬になっても被害者・犬になっても
大変やから 日頃から考えないとあきませんね。
私は「家の犬は絶対~」は考えられません。
いくら訓練しても躾しても 相手は動物ですもん
基本的に 何を考えてるかは解らないので。
そう考えてる反面
今までそんな事なかったから「たぶん大丈夫」的でいるような
気もします。ホントはそれではいけないかも
解りませんが それを判断基準にしないと実際のところ
みんなと遊べないですから。それは事実です。
ここんところがジレンマかな?
家のティンクは 鼻っ柱の強いところがあって
初めての子に ガウすることもあります。
ゆっくり近づけて 挨拶させますが なにかでやって
しまうことが。 ほんとの取っ組み合いはしたことないですが
油断できませんもんね。気を使います。
でも できるだけ たくさんのワン・人とも遊ばせたい
(私が遊びたい?)ので これからも 気をつけて
仲間に入りたいと思います。
後は どれだけ誠意を持って対処するかが大切だと
思うのですが。
家の前の道を ノーリードで散歩するおっさんがいます。
何をもってして 家の犬は大丈夫 なのか解りません。
犬に関しても TPOが大切ですよね。
長くなってごめんなさい。語っちゃいました(*^。^*)


  

投稿: ティン・ルー母ちゃん | 2007年5月28日 (月曜日) 22時43分

☆ぷぅママさん
我が家も、やきもちがひどい時があり
ガウガウと突進して行く時があります  本日もあり TT)
おとんとおかんの知識不足にも問題ありますね
考えさせられる出来事でした。

☆ティンルーお母さん
考えさせられる出来事でした、
知識不足・しつけ・わんこの性格・ストレス・マナー・モラル
もっと亀吉を理解し、もっと信頼関係を築きたいと思いました。
楽しく遊ぶ環境が近くにあるだけに、大切にしたいと存じます。

投稿: 亀吉おかん | 2007年5月28日 (月曜日) 23時19分

こんにちは!
いちも、「人間」がダメです・・・(泣)
この前の「合宿」ではみなさんにすんごく良くしてもらい、
ワンコには慣れたようなのですが、人には全くダメでした。
近所のおばちゃんや、おっちゃん達には撫でられるのに、
たまに行く公園では、触られそうになると、唸ります(泣)
だから、公園で会う人たちには、最初に、
「うちの子、ややこしいので触らないで」と声をかけておきます。
悲しいことだけれど、いちが人を咬んだら・・・。
考えただけでも、怖いです。
恥ずかしい話だけれど、うちのダンナは何回も咬まれてます。
流血騒ぎも多々あります。
いちの名誉のために・・・。ダンナを咬むときは、ほとんどダンナが
いちの嫌がるようなことをしたときなんですが・・・。
最近は回数がかなり減りました。
いちも、解ってきたようです。「これ以上はない」と・・・。
ダンナとの絆ですかね・・・。
なので、ノーリードで散歩なんて考えられないです。
家の近所にもいてるんですよ・・・、ノーリードのおっちゃん(泣)
それも二匹・・・。
あっ!長々とコメントごめんなさい。

投稿: りょう | 2007年5月29日 (火曜日) 13時22分

自分の犬を思いっきり走らせてあげたい、って言う気持ちは
よくわかるんですよ。
でも、やっぱりドッグランでもないところでノーリードにするのは
どうかな~っと思いますし、(犬嫌いな人もいるわけですしね。)
人を噛んだり他の犬に攻撃的ならリードを離すなんて
言語道断ですよね。
誰もいないときに放すならまだしも・・・。

うちの近所にもノーリードで散歩させてる人がたまにいて困ってます。
平城宮跡みたいなとこならわかるんですが、
住宅街をノーリードで散歩させることの意味が全くわかりません。
いつ車が飛び出してくるかわからないから危ないし。。。
マナーを守って楽しく遊びたいですよね。

投稿: おかあはん | 2007年5月29日 (火曜日) 18時13分

こんにちは(^^)はじめて書き込みさせてもらいます。

私は以前交通事故で飼ってた犬を亡くしました。
夜の散歩は父が担当していたのですが、
よく近所の広い駐車場でリードを外して遊ばせていたので、
「もし噛み付いたらいけないし、車も危ないからリードをつけて」と
何度も父に言っていましたが、父は「神経質すぎる」と
なかなか聞き入れてくれませんでした。

そんなある日、父が同じようにノーリードで犬を遊ばせていた時、
駐車場前の国道の向こうから、近所の奥さんが
「あら、○○ちゃーん!」とうちの犬を呼んだのです。
いつもかわいがってくれてた近所の方を見て、
我が家の犬は何のためらいもなく、その人に向かって走りだしてしまいました。
そして走ってきた車にはねられました。即死でした。
事故の数分後に帰宅した私は、この状態を見て、
生まれて初めて父に殴りかかりました。ものすごい勢いで罵りました。
父に対する怒り、そしてもっときっちり躾をしていればこんなことにはという
自分に対する怒り、大好きな子を失った悲しみ、
何の罪もないうちの子に辛いおもいをさせてしまった後悔。
本当に気が狂うかと思いました。

散歩に行く時は他の方とのトラブルを防ぐためにも、
そしてなにより愛犬のためにも、ノーリードにする時、場所は
慎重に、慎重に選んでもらいたいです。

亀吉おかんさん、いきなりこんなに書き込んでしまってごめんなさいね。
前のわんこを亡くしてからもう12年経ちますが、
最近やっと、もう一度犬と暮らしてみたいと思うようになりました。
今はまだ集合住宅で飼える状況ではないけど、
近い将来、飼う時には是非フレンチブルをと思い、
皆さんのブログを拝見して勉強させてもらっています。
みんなほんとうにかわいいですね!!

投稿: うずら | 2007年5月29日 (火曜日) 19時24分

犬を飼っている限り、つきまとう永遠の問題ですね。
基本的にはすべて飼い主の責任ですよね。世の中には本当に色んな人がいらっしゃるので、きちんとしている(つもり・・・)方からみればイライラしますね~。
フレブルは友好的で人なつこくて咆えないし、我ながらいい犬種を選んだと嬉しく思っているのですよ。アッ、親バカだったかな・・・。

投稿: かなかな | 2007年5月29日 (火曜日) 20時02分

☆りょうさん
いち君がんばれ、人にも慣れたら、
行動範囲が広くなるぞぉ~♪
お出かけ増加、嫌なことは激減
一般道をノーリードで散歩のおじ様ですが、
亀吉のうんちを送付してやりたいと思います (笑)

☆おかあはん
考えさせられる出来事でした、
休日には大勢の家族連れが旧跡には来ます。
場所を選んで距離を考えてなんです。
ワンコも飼い主も互いに挨拶して、
お話しさせて頂いているんですがね
「謝らないとあかんのんちゃうん」と、おかんは思いました。

☆うずらさん
初めまして、コメントありがとう御座います。
当時の事を思うとつらかったと思います。
ノーリードが可能な場所だからこそ、
ワンコの性格や状況をふまえて行動すべきと、
「再確認、初心に戻って」と、思う
考えさせられる出来事でした。
しつけは真剣勝負と、おかんは思っています。


投稿: 亀吉おかん | 2007年5月29日 (火曜日) 21時00分

☆かなかなさん
永遠の問題ですね、考えさせられる出来事でした。
再確認、初心に戻らねばと思いました。
散歩中には多数のワンコがいるんですからね

投稿: 亀吉おかん | 2007年5月29日 (火曜日) 21時15分

あたし的に、こういう人にワンコを飼って欲しくないです!
人に云われてから気ずいたり、又解ってて知らん顔したり・・
人に噛んだりし、噛まれた人が大した事ないし・・・って
云っても、そうじゃないでしょ!
たいした事ある・なしに関わらず
先方の方には、謝罪は勿論、病院まで行ったと聞けば
すべきことは、ちゃんとしなければ、いけないですよね!
ワンコ達が・・そして私たちもこの先、
気持ち良くお散歩が出来るし。
ウチも偉そうには云えないけど、日々躾です・・
が、ワンコの行動は突然に違う処に行く時があります。
それは常に、念頭において散歩しています^^

投稿: てんママ | 2007年5月29日 (火曜日) 22時12分

☆てんママさん
あの時の状況がよみがえってきますよねぇ
てんママのお気持ち解ります、ご協力感謝致します。
日々のしつけ、これからも、
亀吉にはビシビシとおかんはがんばります。

投稿: 亀吉おかん | 2007年5月29日 (火曜日) 22時25分

はじめまして。
文太部長やまーさんのブログで亀吉ちゃんを知っていましたが、「親戚さん探し」でリオと親戚さんだと昨夜判明いたしました。
登録したものの自分で検索することに気づかず、ずっとメールを待っていました。ハハハ・・・。のんちゃん、ハインちゃんもですが、リオはブリンドルなので、亀吉ちゃんに似ています。小ぶりで、キュート?な女の子です。よろしく。
今までずっと大型犬でしたのでノーリードは考えられないマナーです。先代犬はけっこう喧嘩好きの♂でしたので(人にはフレンドリー)、散歩は常に警戒態勢で孤独でした。二代目は穏やかな犬種で♀にしました。訓練所卒ですが、友達を見つけるとイレギュラーな動きをしますので、油断できません。
かつて早朝の公園でノーリードの犬2匹(飼い主は年配のおばさん)に襲われ、体は大きいのに逃げ惑うばかり。リードを放したところ公園から飛び出して逃げました。悲鳴を上げながら後を追いました。幸い、あまり遠くない歩道で私が来るのを待っていました。抱きしめました。
その後、同じ犬が人を噛んだようです。
ドッグランもマナーの悪い親子がいたら怖いですね。やはり品格でしょうか。リオはまだ躾けが甘いです。怖いもの知らずで愛嬌振りまきです。(長々とごめんなさい。)

投稿: まーみ | 2007年5月31日 (木曜日) 16時10分

☆まーみさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
これからもよろしく御願いします。
考えさせられる出来事でした、
ワンコの性格を把握して、気をつけている方がいるだけに
「なぜ?」と、不思議に思い、気をつけねばと日々思うこの頃です。
悲鳴をあげながらですかぁ~
怖い思いでしたでしょうね
リオちゃんの愛嬌ふりまき、お会いできます日を楽しみにしてます。

投稿: 亀吉おかん | 2007年5月31日 (木曜日) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The Pink | トップページ | 変身♪ »