« モン母さんへ | トップページ | 紫陽花と百合 »

2007年6月24日 (日曜日)

3ヵ月検診 パート2

紫陽花の綺麗な時期となりました。

P1120149
P1120151

6/15金曜日に手術をしました、C病院

執刀医の獣医による 3ヶ月検診を受けて来ました。

※アップが遅いおかんで申し訳御座いません、文章がなかなか進みません m(__)m

P1110995P1110996

P1120017




左脚

歩行を見て頂き、順調な快復なんだそうです。  ヽ(^o^)丿

膝蓋骨脱臼も緩和されているそうです。  あくまでも緩和 緩和  (^_^)v

P1110999
P1110997
P1120004

上記の屈伸運動を3回、朝・昼・晩 計1日9回

筋肉が硬くならずに、歩幅が充分広くなり・機能回復になるんだそうです。 

「めんどくさがり」な、おかんですが、がんばってみます。 ^^);  

疲れて忘れて寝てしまうこともあります。  あかんがなぁ~ (・へ・)



P1120027

涙の量も充分で、流れも異常なし

P1110984

大漁の目やにも、またまた同じお言葉、心配はないそうです。

それにしてもこのべっとり (`´)

生理食塩水で洗い流すのも、病院側の処置の一つなんだそうです。

(人間で言うと花粉の時期、アイボンで洗い流すようなものです)



P1110988

右前足にこんなデキモノができましたので、ついでに見て頂きましたが

消毒だけで処置完了

P1120010

「組織検査したところで、このようなデキモノは何も出てこない

ウミを出しきって、キレイに消毒して下さい、次々とできます」と、言われ

Img084

外科診察料        525円
消     毒        525円
眼科診察料      1,050円
     計         2,100円

散歩からの帰宅後、洗って消毒して薬をぬって、

P1120031
P1120033

これが、おかんの笑いのツボをくすぐります~ ^^);

おとんは『可愛い』と、微笑んでます。 ~~)

6/23現在、治ったと思ったら次の指の間にまたできて、様子を見てます (゜o゜)

獣医の言う通りでした。。。。。 





6/6のB病院での体重測定は12.5キロ、目標とするところまで来ました。

①左後脚の大腿骨頭を手術で切除したこと

②左後脚に筋肉がついてなかったこと

③右後脚も股関節形成不全で関節炎の症状が出ていること

④右後脚には、痛い左後脚を長い間かばい続けた結果筋肉がついていたこと

この4つが有りましたので、

負担をかけたく無く、この時期、減量しましたが。。。。。  (^。^)

P1120006

カロリー計算した訳でも 一覧表を作成して、

減量を始めた訳ではありません。

フードは若干減らしましたが、煮干・ササミなど、その他食ってます。




ある方は、

亀吉が1歳の時   13.5kg

「成犬時の体重が骨格に見合った成長で良かった」と、言いながら

2歳を過ぎた頃    13.85kg

「太ってますね!」と、350gの増加で、言われた時

「基準値は何処にあるのか?」と、おかんの頭は理解不能になりました。

長距離散歩で、ウンチを2回した場合、350g位の重さ

ウンチが出ていない状態で計測すれば、体重増加は当然です。



---------------------------------------------------

家族として手元に来た時期が早ければ早いほど

骨や脚が弱いとふまえて

吸収率が高い小さい頃に、充分な食事方法で骨を頑丈・強固なものにし

散歩と運動で筋肉補強し、

鉄壁の鎧、完璧なボディーに仕上げた場合、

減量なんて必要が無いとおかんは思いました。

余分な脂肪が有って、足腰に負担になっている場合は、減量は必要だと思います。

知識が豊富で、目が肥えた方なら、一目瞭然、筋肉か脂肪か

丈夫な足腰をしているか、していないか解るようです。  すんごい (^.^)

P1110378_1


手術しました、C病院の執刀獣医は

「そんなに気にする体重オーバーではない」

「股関節形成不全は、50%が先天的遺伝・30%が生活環境・20%がその他」

「フレンチブルドッグの場合、背骨・脊椎に関しては全頭数100%、

何らかの疾患があります、最近、このことが問題になっています」と、言いました。



※この専門獣医の診察を受けに来るフレンチブルドッグは、

  全てが骨の異常を何らかの形で訴えているフレンチブルドッグばかりだとすれば、

   100頭のフレンチブルドッグを診察した上で得た統計結果と、解釈すればいいのか?

P1110370


あるフレンチブルドッグを飼っている方からは

「90%形成不全よ」と、言われ

専門外の獣医は

「こんな純血種80%が形成不全です」と、断言され

おかんの頭では、難しすぎて。。。。。 何がなにやらです。。。。。

P1110824


さぁ~ リハビリ リハビリ

P1110373_1

亀吉は。。。。。何も知らずに、散歩を楽しんでいるだけ

こんなことして、遊んでいるだけ

P1110421 

NPO法人 日本動物遺伝病ネットワーク

TARO'S CONNECTION

ただ亀吉を運び屋に、しなくて良かったと思うおかんです。

P1120050

|

« モン母さんへ | トップページ | 紫陽花と百合 »

コメント

そんなにたくさんのフレブル達が・・・・・
昔、うちにいた六というフレブルも変わった歩き方をしておりました。
可愛くて笑っていましたが、今思えば・・・・
先天性の病気なのであれば、繁殖も考えなければなりませんね・・・
つらい思いも痛い思いもワン達が背負わなければなりませんもんね・・・

投稿: 七、小六のおかあちゃん | 2007年6月24日 (日曜日) 02時03分

追伸・・・・
亀やんのファッションショ-みたいだ!色んなお洋服きてる!!
・・・・・でも、その靴下、私みるのつらい・・・・
ほんとにごめんなさい・・・・グチャグチャにしてしまって・・・・
おかんさん、ちょっと怒ってるよなぁ・・本当は・・・・(;_;)

投稿: 七、小六のおかあちゃん | 2007年6月24日 (日曜日) 02時08分

うちも、骨の件では、凛ちゃんで、いろいろ反省しております。
当時、もっといろんな情報が欲しかった~~~~。

そうだろうとは、思ってたけど、まぁビックリなデータやね…。

のんちゃんも、姉妹犬に
「心臓肥大」と「膝がはずれやすい症状」が、でてるので、
繁殖なんて絶対無理ですー。
ここで、のんちゃんは、健康やから~いうて、
子供産ませちゃうと、運び屋さんになっちゃうねんね!

まぁ最初から、飼い主としては可愛い奴だとしても、
スタンダードなフレンチとしては、できそこないですんで、
考えてませんが…(笑)。

うちの親は、自分の子が一番や~いう考え方やから、
思うのは自由やけど、産ます~となるとちゃうねんで~と
何回言うても分からんみたいや……。

亀くんの足~
凛ちゃんも、よくなるねん…いひひ…これになったら、
私が自分で針さして膿だしてるで(笑)。

投稿: まーさん(Qちゃん&凛+のんちゃん) | 2007年6月24日 (日曜日) 02時29分

後足の屈伸運動をはなこもやってみますね。
毎晩は無理かもしれないけど・・・・
いい事を教えていただきました♪
丈夫な足腰を取り戻そう!

指の間のデキモノは汗腺の近くだから・・・
はなこも消毒だけにしてます。
ばい菌が入るようですね。
亀吉くん、大事にしてもらって幸せやん♪

投稿: じんママ | 2007年6月24日 (日曜日) 14時57分

☆七・小六おかあさん
六君も変わってて、ちょっと可愛くて笑える歩き方してましたかぁ~
おとんとおかんは「子供やし、幼児歩き」なんて
当時は思っていました。
月日が流れ、今現在はこの通りです。

ショップのケースに「訳あり疾患有り」と、書かれている仔犬を見ると
購入して帰る人がいるのかとおかんは思います。
そして「売る」ことを、ご商売としている方は、
マイナス要因は書かずに
疾患のことなんて言わずに
「○○万円~」なんて、表示するのかなぁ~

4足380円で売っているMサイズのワンコ靴下の方が
まだまだ良心的に見えるおかんでした。
靴下まだ、3足あるから大丈夫よぉ~ 怒ってないよ~ ^^)

☆まーさん
一からやり直したい、無知なおかんが情けない
こんなに一杯の情報があったのにね
サプリメントを骨の薬と思い込んで飲ませてたおかんがアホでした。

我が子が可愛いのは、どちらのお宅も当然です。
亀吉も母方の祖父と曾祖父がCHですが
できそこないになりますねぇ~ (^_^;)
だから、ショップのケースに入ってたんですかね \(゜ロ\)(/ロ゜)/

足のデキモノ、今日から針で刺してウミ出して消毒します。
ありがとう (^.^)

☆じんママさん
この屈伸運動は亀吉の場合です、
はなこちゃんにも良いとは限りません。
明日ちょっと、心当たりに聞きに行く予定です。
しばらくお待ち下さいね、ごめんなさい m(__)m


投稿: 亀吉おかん | 2007年6月24日 (日曜日) 17時48分

衣装持ちの亀吉君、手術から3ヶ月なんですね~。
亀吉おかんさんの熱心なリハビリも功を奏しているのでしょうか?
順調なのですね?(^^)
屈伸運動一日9回、よろしくお願いしま~す。
私もきょうBUHIを読んでいてフレンチブルドッグのほとんどは背骨に異常があると書いてあって、エエッ!と思ったところでした。
年齢が行くほど、どこかしら支障がでるのでしょうかね?
そのためにも太りすぎはいけませんね。
亀吉君はバランスの取れたいい体格だなぁ・・・と思いますよ。
クリちゃんはダイエットしなくちゃ・・・。

投稿: かなかな | 2007年6月25日 (月曜日) 23時54分

☆かなかなさん
3ヶ月経過しました、あっと言う間という感じです。
BUHIに書いていましたかぁ~ (゜_゜)
屈伸運動がんばりますね♪

亀吉はスタンダードな体系ではありません。
クリスティーヌちゃん足腰が丈夫なら筋肉に変えてあげてください。
鉄壁の鎧、完璧なボディーを作り上げてください。
維持してあげて下さい。成長期がカギです。

投稿: 亀吉おかん | 2007年6月26日 (火曜日) 00時17分

GUNSOもスタンダードからかけ離れたフレブルですけど、GUNSOはGUNSOであって、かけがえのない娘ですよ♪
おかんさんの亀吉くんもこの世にひとりしかいませんよね。
いろんな問題を抱えていても一生懸命、健気に生きているものの言えないこの子達のために私達に何ができるかですよね。
何らかの骨の異常がある確率が非常に高いことは最近知りました。フレブルは個性的な子や疾病が多いのは、まだまだ完成されていない犬種だと言えますね。
・・・フレブルはこのままでいいんだろうかと思う今日この頃ですわ。

投稿: ぐんママ | 2007年6月26日 (火曜日) 17時36分

☆ぐんママさん
コメントありがとうございます。
ぐんちゃんがあのバスケットに入って飛行機に乗ってやって来た日から
GUNSO家のかけがえのない娘さんは、りっぱな素敵なお嬢様になられて
キラキラ輝いていますよ♪
ぐんちゃんはぐんちゃんです。
デートしてくれた亀吉の大好きなぐんちゃんです。

投稿: 亀吉おかん | 2007年6月26日 (火曜日) 21時13分

亀吉くん、笑顔が増えてますね♪
痛みがましになってる証拠ですね。
我が子の健康は、みんな心配。。。
一歩ずつ、よくなってね、亀吉くん。

デキモノ、いっぱいできちゃうんですね~。
うちも気をつけて見てみます~。

投稿: 小梅母 | 2007年6月26日 (火曜日) 23時01分

☆小梅母さん
笑顔が増えているように見えますかぁぁぁぁぁ~
ありがとうございます。
春先からですから、暖かくなった時期と重なって
相乗効果を生んだと存じます。  関節炎は寒いと痛いようです ('_')
一歩ずつなんとかやってます。

デキモノ、この季節にできる子が多いようです。
なめるので余計に増えちゃいます。

投稿: 亀吉おかん | 2007年6月27日 (水曜日) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モン母さんへ | トップページ | 紫陽花と百合 »