« 日本海まで | トップページ | 土曜日の夕暮れ »

2007年8月15日 (水曜日)

身を持って

小さな川に設置された、飛び石が渡れず

こんな、泣き出しそうな顔をしています。

「おかん、迎えに来て~渡られへんねん」と、言っているようです。

P1120322
P1120326 P1120323
                                                              撮影日 6月末

甘えているのか?

後脚が痛いのか?

簡単に渡る日も有れば、嫌な日も有るようです。

P1110587
P1130112








寒くなりだした昨年秋   『笑わなくなった』と、思い始めた頃

泣きそうなこんな顔をしていました。

痛みをこらえているのか『ムスッ』と、しています。

P1020830

P1030115





専門医の居る病院探し、結果は全て惨敗でした。

これでもかと、口にされる診断結果に打ちのめされ

『何もかも一からやり直してやりたい、この子と向き合いたい』と、思いました。

気づいてやれなかっただけに、

『ちゃんと歩いてますね、大丈夫です』と、言う言葉を信じたばかりに

寒い時期、駆け回って得たことは、私自身への後悔と崩れた信頼

あふれ出しそうな思いで、胸がいっぱいになりました。

この子自身に、何が良くて、何が悪いのか、手探りの毎日です

自問自答のリハビリ

P1020931





先日の『一気食い』レントゲンフィルムには、こんな物が映し出されました、

第三腰椎半側脊椎症 (だいさんようついはんそくせきついしょう)

赤枠部分の背骨が、他の背骨と明らかに違います。

P1120545

過去のレントゲンフィルムに写し出されたことは無かったのか?

上半身と下半身、撮影箇所の違いか?


P1120546

獣医の診断は

衝撃でグシャと圧迫された場合、クッション部分がありませんから、

下半身に支障がでます。先天的遺伝疾患です。

左後脚大腿骨頭切除されていますから、

通常の散歩をされて、激しい運動は控えていると存じますが

それで充分です。今の所生活レベルを下げる必要はありません』と、

言われ、大腿骨頭切除手術前のレントゲンフィルム(今年2月撮影)を再度手に取り、

この子の股関節形成不全も、先天的遺伝疾患ですからね、

フレンチブルドッグには、背骨の疾患はつきものです。』と、淡々と口にされました。





悪魔の診断結果を受けた3つの病院  A病院にて、又もや敵機来襲

 A病院の獣医さん、ご親切な説明本当にありがとう御座います。

    感謝のあまり、おかんの眉間に立てじわが発生、ご覧になったと存じますが、

    お気使いなく。。。。。。。。。。 何に対して、立てじわが、出たのか? <`ヘ´>









上記のレントゲンフィルムを持参の上 8月8日C病院へ 

術後5ヶ月検診  執刀獣医にも、お聞きしました。

『どちらの病院ですか?    (※先を越された診断が気になるのか?)

フレンチブルドッグは全て背骨・脊椎に何らかの疾患があります、

上の箇所にも少しなぁ~変形箇所が有りますね

今現在、痛みの症状が現れている訳ではありません、

強い衝撃が加わるといけませんが、レントゲン撮りますか?と、

聞かれましたが断りました。

『無茶な体重増加は負担が掛かりますが、

亀吉の場合は、そんなに気にすることはない

体にやさしい、このようなハーネスは良いですよ』

術後検診は、良好

『後脚左右のバランスも良く 左後足裏虫刺されの腫れは仕方ない』

体重測定もこの通り

P1130342

完全に元の体重に戻ってますが、このへん13キロ代をキープしながら 

筋肉増強してやりたいと、思いますが不安。。。。。 ※ただ神経質になりません!

P1130338
                   まーさんの手作り服 Qちゃんハーネス

   ※「体にやさしい」と、おかんが言った訳じゃなく、執刀獣医が口にしたのには  おかんびっくり







獣医が次々と口にする、病名と専門用語の説明

        当事者 亀吉  

         『おかん、俺には解らん』と、あきれ顔

         同席者 おかん

         『おかんにもよう解らん、亀吉はお腹一杯、食べたいだけやろ! なぁ~!』

P1110427

 



背骨に疾患を持つワンコが、年齢を重ねたある時期、

痛い表情を見せ、震えて動けなくなりましたが、

お薬と安静な日々の積み重ね・暖かい季節との相乗効果で、

痛みがやわらいで元気なワンコも居ます。





お友達を見つけて走り出すこの子の姿が、頼もしく

P1110826

お友達を探すこの子の目が、やさしく

P1110216

「おやつかぁ~ 焼いたササミかぁ~」 と、歩み寄るこの子が可愛く

P1120886

くわえて、走ってくる姿が微笑ましく  「はい、おりこうさんでした」

P1110430_2

   『ショップのケースの子はアホやねん』

   『股関節形成不全~!  脚が悪いの~!  だからショップはアカンって言うねん~!

   『去勢したんですよね、麻酔って怖いんですよ~~!』

と、何人かの方々に言われ続けた、2年数ヶ月

P1130115






それでも、一番つらい思いをした、この子は、私達夫婦を慕ってくれてます。

こんな環境が、気に入っているようです。

P1120795
P1120793
P1120790





『痛い時もあるけど、俺は元気やからなぁ、ここに居てるからなぁ 

おかん、おやつほしいねん、

今日はあるかぁ、作ってたやろ、持ってきてくれたかぁ』

P1120572_1

『おやつかぁ~ 早く出してぇ~なぁ~ おかん』

P1120797

『楽しそうにしている』と、思えます。  見えます。

こんな日々が続けばいいのに、

痛くない日が多ければいいのに、

この子が見せる表情、目は

私達夫婦にたくさんのことを教えてくれました。

P1120704

痛い思いまでして、

身を持って、削ってまで、教えてくれました。

これからも闘いは続きます。





今回、背骨・脊椎の診断につきましては、

ブログに掲載するかしないかは迷いましたが

『専門獣医が口にした疾患』と、言う事実がありましたから、

今回、掲載致しました。






決して我が家の亀吉だけが疾患を抱えている訳ではありません。

難しいことは、おかんには解りません。

それでも、

『亀吉が運び屋にならなくて、よかった』と、思う

おかん自身の想いは、かわりません。  

思い出作りしたいから、

この子の写真を撮って載せたいから、

ブログを、休むことはあっても、

閉鎖することはありません。

P1120800

|

« 日本海まで | トップページ | 土曜日の夕暮れ »

コメント

読ませていただきました。
こないだチラッと会えましたが長いこと亀ちゃんにも触ってないな~!
ブログはマメに見てますよ~!
亀ちゃんはおかん所に来てほんとに幸せやと思いますよ!
ほんとにそう思う!
あと、うんうんと思うことがあって・・・ブログは閉鎖することはない・・って~思い出つくりだからって~家もまさしくそれ!
ただ撮る以上に撮るのも楽しいし思い出になるし・・家も他の事情で何度かブログ辞めかけたけどグアムの可愛いお顔見てたら自然と撮ってて~いつも家もグアムに救われてます!(自分の話でごめんちゃい)どこも一緒やね~~と!思いました!犬はサイコーです。
タオルくわえてる亀ちゃんめちゃ可愛い!うひょ~

投稿: グアム | 2007年8月15日 (水曜日) 20時53分

亀くん、最近は笑顔ばっかりですよ~!

蝶々型の骨、凛ちゃんと一緒です(2箇所ほど見つかりました)。
亀くんも、凛ちゃんもマッタリな性格だから、無理させなければ、騙し騙しで、大丈夫かな…。ギクッっとならないようにね!

ハーネスは獣医さんにも好評でしたか…よかった!

投稿: まーさん(Qちゃん&凛+のんちゃん) | 2007年8月15日 (水曜日) 23時58分

おかんさんの思い…心に響きました。

誰が何と言おうと亀吉君の笑顔が穏やかな表情が物語っています。
「僕は今幸せや~宝物のように育ててもらってる。」って言ってます。
ペットショップの狭い檻で誰かを長い間待ち続けた亀吉君に手を差し伸べたおかんさんとおとんさん。
亀吉君にとってお二人以上の家族などいません。
私もそう信じてnanaと暮らしています。
産ませば売れる人気犬種のフレンチブル。
障害を持った子がまた障害を持った子を産む障害リレー…
リレーを止めるには誰かがバトンを置かねばなりません。
避妊手術も脚の手術も一生懸命考えて出した結論です。
間違ってなかったと思っています。

亀吉君ファミリーの戦いをnana共々これからも応援していきます。

そして…おかんさんの勇気に拍手\(~o~)/

投稿: nana主 | 2007年8月16日 (木曜日) 12時09分

いつもながら、亀吉くんとおかんさん、おとんさんのがんばりにはじ~んときます。
おかんさんが何に対して怒っているのかは、容易に想像がつきます。
そして、犬を飼うものは本当にそのことをよく考えて行動しなければ、
命を預かる大切さをしっかりと受け止めなければ、と思います。
リンク先の情報もすごく勉強になりました。ありがとうございます。

でも、亀吉くんの表情はいつも愛情で溢れてますよ(*^_^*)
亀吉おかん&おとんの家族になれて、いっぱい愛されて、
とーーっても幸せだと思います!
これからも応援してますので、ゆっくりゆっくり亀吉くんのペースで
がんばってくださいね!

投稿: おかあはん | 2007年8月16日 (木曜日) 16時15分

先日はありがとうございました~。
ゆっくりできなくてすみませんでした。。。
手術後の亀吉くんを見ていると、笑顔がすんごい増えてます!!
ワタシのカメラでも、笑ってる亀吉くんが写っていて
すんごい嬉しく思っています。
小梅も背骨、少し奇形があるようです。
今のところは何もないけれど、突然マヒが起こる可能性もなくはない、と。。。
めいっぱい遊びたい子なので、今は制限せずに思いっきり遊ばせていますが、
発症した時にはきっといろいろ悩むんやろうな~。。。
病気といかに向き合って、付き合っていくかって難しいですね。
亀吉君が幸せいっぱいっていうのは、伝わってきますよ~。
何よりもそれが一番!!

投稿: 小梅母 | 2007年8月16日 (木曜日) 23時03分

暑い日が続いていますね。亀吉くん、お元気そうで何よりです。
ブログの写真を拝見して改めて、この仔の名前は『亀吉』くん以外はありえないと思います。生まれながらにして『亀吉』くんなんです。うん。
おかんさん、おとんさんといる亀吉くんの表情は、、不幸には見えません。好い表情していますから。
GUNSOも縁あって我が家にやってきました。
脚に先天性の疾患も持っていますし、この時期にはアレルギーによる皮膚の炎症も少しひどくなります。
でも、私達のところに来てくれたGUNSOは少なくとも不幸ではないと思ってくれていると思います。
実際にどう思っていたかは、いつか再び逢った時に直接聞いてみようと思っています^^

投稿: ぐんパパ | 2007年8月17日 (金曜日) 06時24分

☆グァムどんのママどん
グアム家様も思い出作りのアルバムなんですね♪ ヽ(^o^)丿

☆まーさん
こんな蝶々、背中に居なくても良いのにねぇ~
無理せず、のんびりとですね♪

笑顔が増えて良かったと思います。  ハーネスにはびっくりしましたぁ!

☆nana主さん
この子は私達の家族です。 来るべくして来た子です。
バトンを置いて欲しい、その場にそっと。。。。。
受取ったからって、渡す必要なんてないですよね!

☆文太おかあはん
容易に想像がつきますか?   ^_^;
いつもありがとう御座います。

☆小梅母さん
先日はどうもいつも綺麗な写真ありがとう御座います。
小梅ちゃん、背骨ありましたかぁ --);
おかんは仲良く喧嘩せずに向き合って相談して行こうと思います。

☆ぐんパパさん
コメントありがとう御座います。
縁あって来た子ですもんねぇ!
おかんもいつか再会した時に、そっと聞いてみます。

投稿: 亀吉おかん | 2007年8月17日 (金曜日) 14時43分

亀吉くんのおかあさま 残暑お見舞い申し上げます

コメントは ありすぎて

かめくんを おかんは これからも 甘やかしてかわいがるってことやね

投稿: さくらのとーちゃん | 2007年8月17日 (金曜日) 18時36分

☆さくらちゃんのお父さん
こちらこそ残暑お見舞い申し上げます。
甘やかしながらも、スパルタでビシバシと
『歩かんかい、こらぁ~進まんかい、座りこんでどないすんねん、こらぁ~』と、
怒鳴りながら
『筋肉がつけへんがなぁ~あほぉ~』と、
時には涙声になりながら、散歩します。
思い出作りして行きます、コメントありがとう御座います。

投稿: 亀吉おかん | 2007年8月17日 (金曜日) 20時36分

はじめまして。
フレンチブルドッグ広場からやってきました。
2歳のブリンドルのくろすけのママです。股関節形成不全症の…。

亀吉君、痛くても言えないのがかわいそうですよね。
どうしてあげたらいいのか。。。
こんなに色んなところに連れて行ってもらって亀吉君は幸せそう。
額の盛り上がりが何ともいえずキュートですね。

どんな治療があるのか、どんな風にしたら楽なのか考えてしまいますよね。

投稿: くろママ | 2007年8月17日 (金曜日) 21時55分

☆くろママさん
はじめまして、亀吉おかんです。
カテゴリーの大腿骨頭切除手術、リハビリ参考にして頂けましたら幸いです。

昨年の秋、寒くなりだした頃から笑わなくなりました、
関節炎(寒くなると痛くなる)が痛かったようです。
2月に、探し出した3つの病院での診断を受け
3/8に手術、現在に至ります。
亀吉は大人しいとされる独り遊びの好きな子です
術後の心配をよそに思ったより歩こうとしました
術後60%~70%の機能回復なんだそうです、100%は望めません。
徒歩10分くらいの所に広い草地の散歩場所がありますので、
環境も適していたと存じます。
暖かい季節との相乗効果で今現在、笑顔が増えました。
但し、これは亀吉にあてはまった場合です。
活発な駆けっこが好きな子に適しているかと聞かれましたら
おかんにも解りません。
  
当家は大腿骨頭切除手術を選択しましたが、
全てのフレンチブルドッグに当てはまる最善方法とは言えません、
考慮してあげて下さい。

そしておかんは専業主婦でして、只今、おかんの仕事は
亀吉との日常と、ちょっとのプライベートとこのブログです。


投稿: 亀吉おかん | 2007年8月17日 (金曜日) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本海まで | トップページ | 土曜日の夕暮れ »