« 三月 | トップページ | 飛行機と梅 »

2009年3月 2日 (月曜日)

二月堂まで

古都奈良に、

春を告げる

修二会 お水取り  炎の荒行

025

今年も、この位置にて待機・見物

030

焼け落ちた、松明の杉を

シュシュと消す

消防署職員も背中にタンクを背負って待機

終わると下記の所まで、素早く移動しまして、

021

竹の囲いの外から、見つけ次第

素早くこの『菜箸』で、つまみます。

慣れた方は、懐中電灯も持参されてます。

040

今年はこれだけでしたが

赤く火が付いた物が一つ、

一年の無病息災を約束してくれたように思えました。

>

|

« 三月 | トップページ | 飛行機と梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三月 | トップページ | 飛行機と梅 »