« 光と扇風機 | トップページ | あっち・こっち »

2012年8月28日 (火曜日)

ごはん待ち

ごはん準備中

『ハウス』の一言で、

『おかんsign01ハウスやなぁsign02ハウスやろsign03

Img_5828


『出てないでぇscissors大丈夫やでぇnote

Img_5829

『伏せしてたら、大丈夫や』

ごまかせるつもり

出てないつもり

知らんぷり

おりこうさんをアピール中

Img_5831

|

« 光と扇風機 | トップページ | あっち・こっち »

コメント

いつも拝見させて頂いてます。

うちの末っ子のダックスフントも7月に大腿骨骨頭切除をしました。

生まれつき股関節も大腿骨も奇形なだけに…

まだしっかりと歩く事は無理ですが、日々動かさないととは思ってます。

色々参考にさせてもらってます。

投稿: 三匹のミニチュアのママ | 2012年8月31日 (金曜日) 15時15分

riceball3匹のミニチュアのママさん
初めまして、ブログ作成者・亀吉おかんと申します。

決して全ての犬に当てはまるとは思いません
昨年末から今年の春先まで数回つり上げて歩く事が有りました
歳を重ねると、筋肉の低下と共に、
擬似股関節の可動が鈍くなるのかもしれません。
↓こちらのアップをお読みください
http://kamekichi1209.cocolog-nifty.com/bokuwainunokamekichiyanen/2010/05/post-5f36.html

Mダックスの大腿骨頭切除手術、苦渋の決断だったと存じます
生まれつき、先天的遺伝疾患
何が良くて、何が悪いのか、
私には解らない事・理解出来ない事が、たくさんあるようです。

この先も時には闘いながらも
仲良く付き合って行こうと思ってます。

投稿: 亀吉おかん | 2012年8月31日 (金曜日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光と扇風機 | トップページ | あっち・こっち »