2015年10月19日 (月曜日)

沈む夕日

今年は、

南あわじまで

Fullsizerender_2

| | コメント (0)

2015年4月16日 (木曜日)

travel

美味しいもん食べて

Img_0072

小龍包

Img_0076

モデルとなった町並みを見て

Img_0115


Img_0103

衛兵の交代を見て

Img_0052


Img_0056

鄧小平さんも泊まって、国際会議も開かれる 

グランドホテル(丸山大飯店)を車窓から眺めて

Img_0172


故宮博物館で、

翠玉白菜

肉形石

を、

生で見て、帰ってきました。



楽しかったです。

| | コメント (2)

2014年4月16日 (水曜日)

高い所まで

ひぇ~~!

Img_4172

Img_4162

これが、限界

Img_4176

そびえ立ってました。

Img_4156

| | コメント (0)

2014年2月 9日 (日曜日)

直島まで

かぼちゃは、雪をかぶって

Img_9287

LOUIS VUITTON shopは、無くて

Img_9176

おかんの手とコラボ

Img_9184

久方ぶりの、一眼で

Img_9219

そこら中、積雪で

Img_9273

アートに参加した、若いお兄ちゃん

Img_9275

『負けられへん!』と、参加したのは誰でしょう?

Img_2902

こちら↑のモネは大雪の為、拝めず





移動先のこちら↓で

麗子ちゃん、睡蓮、

ピカソ、モデリアーニ、ルノアール

。。。。。。。。。。すんごい作品を観まくって

Img_2918

こちらで、珈琲は飲めませんでしたが

Img_2919




帰宅しました。

ご一緒させていただき、ありがとうございました。





 

 

 

| | コメント (6)

2012年5月30日 (水曜日)

メタセコイアの並木

新緑の、この時期

Img_3249_2

ずらーっと並んで

綺麗でした

Img_3326

こちらは、

パワースポットだそうです。

Img_3212

| | コメント (0)

2012年1月18日 (水曜日)

なばなの里まで

おばぁご一行様

歓声を上げ

Img_6156


『わぁ~』

Img_6190


『きれいなぁ~』

Img_6276


ガーデンは、花・花・花でいっぱいでした

Img_6382


亀吉は、おとんと留守番

『良くできました』

Img_6400

| | コメント (5)

2010年9月10日 (金曜日)

柳川・平戸・九十九島まで

<柳川>

Img_2081_2

<ザビエル大聖堂>

Img_2215_2

<九十九島>

Img_2262




今年は、

九月になっても

暑かった

初めての長崎は、暑かった








| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金曜日)

東北まで②

湖畔では

まだ、桜が咲いて

Img_9597

県境には、非常に解りやすい看板が有り

Img_9558

高村光太郎さんの

「乙女の像」   

      お顔だけは、智恵子さん    ここには、綺麗な空があります

Img_9609

八甲田山

残雪

Img_9737

奥入瀬

渓流

Img_9707

鮮やかな新緑の季節を迎えて

Img_9674

散歩中のわんこも、美味しそうにゴクゴク飲んで

Img_9678

一泊二日の旅は、

「すぅ~~っ」と、深呼吸させてくれました。

Img_9803

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木曜日)

東北まで①

今年も「深呼吸」したくなり

『1泊2日・安い・庶民レベル・初めての東北』  合意sign03

ちょっくら、飛ぶ




昔、むかし

この方は、

Img_9514
                       ※撮影 中尊寺にて

このような船では無く

Img_9467

橋も無かったけど

Img_9501

感動し

詠んだそうです。

Img_9491

瑞巌寺の石斛

Img_9475

中尊寺 金色堂

Img_9506

紅葉の時期

それは、それは~~

綺麗だそうです。

Img_9523

十和田湖畔の宿泊先には

こちらが展示

<勧進帳> ねぶた

富樫

Img_9589

弁慶

Img_9587

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木曜日)

外宮・内宮まで

穏やかに、年が明け

綺麗に架け替え工事が終了

038_2

041

五十鈴川は澄んだ流れで

019_2

すぅ~っとし

023 048

何気ない日々、時間の流れに感謝しながら

お参り

005



帰る

| | コメント (0)

より以前の記事一覧